Martin-rogo      28kanban
かんだ 28(にっぱち)
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町46 alta1F
TEL :03-3525-4188

18:00~22:30  営業日:水曜・金曜

ホーム
home
コンセプト
concept
システム・店舗情報
information
メニュー
menu
予約・お問合せ
mail
予約状況
schedule
調整・買取
Guitar
ピックアップ
28system
 MAP
地図
 かんだ 28(にっぱち) facebook : http://www.facebook.com/kanda28v 



調整について

ギターの調整は様々ですが、メインは弦の当り部分になります。
(消耗品ですのでおのずとそうなりますね)ではそこは何処?
サドル(ボディーの弦がのっかっている長い部分ね!普通は白)
ナット(ネックの先端の弦がのっかっている部分ね!普通は白)
ブリッジ・ピン(弦を押さえてる部分ね!普通は白だけど色々)








 この3点で音は全然変わっちゃうのですな。てかどんなに高額な本体でもここが調整出来てないと本当の音が出せないのです。
(もちろんそこそこ良い音は出しますが、バランスの良い音にはならないのです。じゃどんな音?って言われると言葉には出来ませんが弾きやすくて綺麗な音ですね。)
 私の場合基本絃はMartin MARQUIS M2100 Light で調整いたします。他の弦は使いません。
なぜ・・その弦の良い音が判らないからですね。

 余談ですが・・・
弦の種類は主なメーカーだけでも30を超え、さらに様々な種類を考えると硬さをLightに限定しても200種はあるのではないでしょうか?良くわかりませんが・・・そんなの比べようと思うこと自体無理がありますし出来ませんでしょ?
でね、ギターによって相性の良い弦が違うんです。これは実際に張ってみないと判りません。
 私の経験ですが中国製の160円位の(ピックのおまけ付・・一体いくらなんだ!)をいっぱい買ったことがあり、手持ちのギターに張ってみたことがあります。その時は10台程度だったですが1台だけすごくいい音出すんですね~!Martinは全てダメでした。
これには驚きました。弦の寿命も十分でした。そういう事が実際あるのです。(他の9台は一度鳴らして時点で処分しましたけどね。)
てなことで弦は標準的な弦の中で私の好きな弦を使ってます。

 音の違いが分かる人だけちゃんと調整すれば良いのです。判らない人もたまにいたりします(^^♪。でも調整すれば普通は判ります。あとね、こういう音にしたい、とか弾き方によっても当然調整が変わってきます。1・2絃だけシャープな音にしたいとか?
 これはもう好みの問題なのでちゃんと面談して調整します。限界はありますからね(^^♪。

 近年の新品ギターは量産でも加工技術が優れてきた為、一昔のような調整しないと絶対ダメ!なんてことは無くなりました。
というか、昔のギター買ってる人でも全然調整しないで弾いてる方が実際殆どだと思いますよ、多分。ね、貴方、そうでしょ?私もそうでした。
 でもね、それ勿体ないんです。全然音出てないんです。(そのギターの持ち味!って意味ね。判っとるわい!て言われそうですが・・)しかも弾きにくかったりしてるんです。自分がギターに合わせてるんですね。
 大分弾いてきた人はそろそろちゃんと調整しましょう~。(調整済みのギターを弾いてみれば判ります。私の弾いてみてください!)

 メンテ専門のショップがあればそこで相談してやってもらうのも結構。でもなかなかそういう所知らないです、普通。普通にギターショップに持っていって調整して下さいって言っても、当然標準的な事しかやりません。詳しいところならメンテショップ提携してますのでバランスの良い状態にはなって戻ってきます。が!
もう一歩踏み込んで調整した方が宜しいのでは?という事ですな。

 メンテショップも何処がいいのか判らないのが普通ですから、まず一番大事な所を調整するべきだと思います。この3点以外でも調整いたしますが、手持ち工具に限界がありますので出来ない部分も多々ありますがご相談には乗ります。
 ボディが割れた!ネックが折れた!等々なんてのは私ゃやりません。御希望があれば腕の良い所へ外注します。
 私は仕上げの調整ってところでしょうか。(えっらそうに~・・・、別に偉くはありません。解ってます。)






調整費用

これ大事ですね、どのくらいの費用が掛かるのかって。

一般的な標準価格なのでご参考程度で記載します。都度見積致します


 サドル  
 弦高調整  2,000円  高くする場合は交換となります
 接触面加工  2,000円  調整可能な場合のみ 
 サドル交換(既製品調整含)  8,000円~※  弦高・オクターブ調整含
 サドル交換(手加工調整含)  10,000円~※  〃
※ 材質、その他加工により価格が変わります  
 ナット  
 溝調整 3,000円  調整可能の場合のみ
 ナット交換(既製品調整含)  8,000円~※  TUSC・牛骨他
 ナット交換(手加工調整含)  10,000円~※  〃
※ 材質、その他加工により価格が変わります    
 ピックアップ  
28Syste フルセット
28,000円  初期ロットセール分は22,800円
 取付工賃  3,500円  

これ殆ど加工時間費用(全て手作業)ですね。あとは材質で値段も変わります。
(象牙だったりするとプラス1万円以上~ってところです。)


重要事項
 基本的にMartinしかいい音に出来ません。バランスだけならやりますが、いい音はMartiしか判りませんので。(更に言うと28ね、当然ながら。)
 他のメーカーの音が悪いっていう事ではありません。そのメーカーの最高の音を聴いたことが無いため判らないのです。単純に。







買取について

買取製品はMarti28シリーズのみの買取です。
何故か・・・そういう店なのです。28なので・・

 現在オールドのみ買い取り対象とさせて頂いております。
(ちなみに1969年製造迄の物を当店ではオールド扱いとしておりますが状態により80年代初期まで対象といたします。ブラジリアン・マダガスカル材・OMを除く)

現品お預り確認後、お見積り致します。
使われていない28がありましたら、完全再生して弾いて頂ける方にお譲りします。





  <営業時間>
  18:00~22:30
  営業日:水曜・金曜

  <住所>
  〒101-0035
  東京都千代田区
  神田紺屋町46 alta1F
看板
Mail:28@kandakiko.co.jp

かんだ 28(にっぱち)
Copyright 2017, Since 1958, All Rights Reserved. 飲食店営業許可2437