Martin-rogo      28kanban
かんだ 28(にっぱち)
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町46 alta1F
TEL :03-3525-4188

18:00~22:30  営業日:水曜・金曜

ホーム
home
コンセプト
concept
システム・店舗情報
information
メニュー
menu
予約・お問合せ
mail
予約状況
schedule
調整・買取
Guitar
ピックアップ
28system
 MAP
地図
 かんだ 28(にっぱち) facebook : http://www.facebook.com/kanda28v 

 当店は、Matin28シリーズの音を楽しんで頂くとともに、さらに希少となってきたオールドMartinを手に取って弾いていただきその音の違い、またなぜオールドがこれだけ高額になってしまったのか・・・等々実際に弾いて頂かないと判らないと想い当店をOPENいたしました。








♬ オーナーのつぶやき (オーナー=マスターです) 
始めに28ってな~に?と思われる方々へ
 アメリカMartin(マーチン)社の世界で初めて量産に成功した製品品番です。
ギターの生産開始からおよそ100年程の試行錯誤の完成形といってもいいでしょう。(諸説ありますが・・・)
 その後各社ギターメーカーが現れましたが主要基本設計はこの28の真似といってもいいでしょう。諸説ありますが・・・
(諸説については反論いたしませんので、この説にも反論はしないでね。)

 私も趣味の傍らいろいろなギターを手にし現在も所有しております。
そもそも私は70年代の吉田拓郎に憧れギターを手にしました。その時に彼が弾いていたギターGibson、J-45でした。当然憧れていた私も弾いてみたくて仕方なかったのですが、当時でも既に高額で手に入れることは出来ませんでした。

やっと手に入れたのは私32歳の時だったと思います。その時の感動は今でも忘れませんです。

 それから色々なミュージシャン、音楽と出会いあいも変わらずフォークギターをいまだに手にしていましたが、オールドマーチンに出会ったのが幸か不幸か?今まで弾いてきたいわゆる新しいMartinの音が哀しいと感じるほどの違いにオールドの世界に引き込まれてしまいました。

 当の私もオールドMartinを手にしたのはほんの数年前、あと20年前に触っていたらもしかしたら人生が変わっていたかもしれません。それほど衝撃的な感覚を皆さんにも味わえてもらえたなら・・。などと想いをめぐり、まあそうでなくても楽しんでもらえればそれでいっかな~!と想い開店することにいたしました。

 皆さんに(まあ、同年代に近しい方々)はそれでもいいとは思ってますが、実は私は今現役(私も現役とは少しだけ思ってますが)の若いミュージシャンに弾いてもらいたいと心底思っております。
単独路上ライブを寒い中も一生懸命続けている彼ら、彼女にはやはり我々世代とは違うパワーがあります。が、残念ながらいずれも言い方は悪いですが、聴かせるギターにお目にかかれません。
何がそんなに違うのか?

 ギターも道具ですので、ちゃんとメンテナンスしてないと良い音になりません。しかし実際にはギターの調整など素人には・・・と思っている方が殆どで、実際私もそうでした。(オールドMartinに出会うまでは)。

 でもそんなことはないのです、その手法をちゃんと学べば難しいことはないのです。
 そうすることで自分に合う最高のギターにも成りうることを知ってもらいたい。いや、知らない人には多分自分の本当のギターの音を知らずに過ごすだけって事なのですが。

 まずそこからなのですが、ギターの育ちきったオールドMartinの響きを体験することで、自分のポテンシャルが上がる事に気が付いて貰えたならこの場は私にとっても最高の場所になると信じてます。
(ちなみに一般論ですがギターは30年が成長の一区切りとも言われてます。また寿命が70年とも言われてますが、既に71年目のギターも当店に素晴らしい音で現存しております。
 バイオリンなどは200年、中には300年というものも有るようですが材質が同じギターは何故そこまで持たないのか?まず、出来上がってから100年程しか経っていないのでわからん!ってこともありますが、サイズの違いから素材の厚みが大きな要因と思われます。実際はどうなんでしょうか?あと30年も経てばまた新たな考察が見られることと思いますが、常に今いい音であれば私は良いのです。)カッコ内なげ~な・・・。



 つまらない話を読んでいただきありがとうございます。
なぜMartinなのか、何故28なのか、何故オールドなのか・・・それはおいで頂いてから酒を酌み交わしながらゆっくりとお話しできたら楽しいかもしれません。
なんて言ってますが、私、女性の話とか、下ネタとか、大好きなのでそちらがメインにならないように気をつけようと思ってはおります。そういう話嫌いな人はいないと信じてる私がおかしいのかどうかは定かではありませんので、追及しないでください。

 たまに全部読んで来て頂くお客様がいらっしゃるので、少々付加させて頂きました。

                   皆様との語らいと演奏を楽しみにしております。

                            owner and master
 


PS:
 真面目に開店してから10か月が過ぎ(さて、何が真面目なのかわかりませんが)、私の新規お客様リストも140名を超えました。(多い少ないのかどうかは問題ではありません)目標1,000名とか思っていたのですが、あまり意味をなさない気がするので100名位にしときますか!と思っていたら100名超えてしまいましたので200名に変更~!
でも目標なので達成しちゃうとつまらないので別の目標を立てることにしましょう。本当は若手ミュージシャンがメジャーデビューしてくれる事なんですが想像だけの目標になっちゃうのでお客様の目標にしたんですよね。若い人まだなかなか来ないし~、今度路上ライブの人材を引っ張りこんでみようかな~・・とか考えながら・・・、ほ~らまた何言ってるのか判らなくなってきました!話替えましょう~。

 最近は常連のお客様が入れ代わり来て頂いて感謝しております。常連さん=お友達、という感覚なので私は楽しいのです。お友達はいないより居た方がやっぱり良いのです。特に私のような寂しがり屋は特にそうですね。孤独が大嫌いな私の為にも足を運んで下さい。今後ともよろしくお願いします。
 また、HPを見て、フェイスブックを見て単独で来た頂くお客様には正直驚きです。それでギターも上手かったりしちゃうから参りますね。ま、ギターは下手でも全然良いのですがお馬鹿な話の好きな方、ギターの中でもとりわけマーチンが好きな方特に28が好きな方は当分は飽きないと思います。多分・・・

 こんなコアなお店は何処にも無いと確信してます。(あったらどうしよ~(^^;)ま~でもないでしょう、きっと。ここはBarですがただの飲み屋ではありません。飲みながらお友達になるところですので気軽においでください。但し、マスターの気を損ねることをすると”もう来ないでね!”コールが入りますので。(今まで入れたことはありませんがね!初めての人にならないように!)また脅かすんだから~。でもホントです。



PSPS:
 ギターのライトアップを追加してみました。如何でしょう~。
画像がありません!見に来てくださいませ。

PSPSPS:いつまでも続くPS・・そのうちまとめます、多分
 当店の場所が分かりづらいようで、迷わずに来れるお客様が非常に少ない様です。
当店の前を通っているにも関わらず町内3周してきた!とか、目の前で電話しちゃう!とか様々です。確かに黒いビルだから目立たないかもしれない。しかも細長いからか目立たないし?セットバックしてるせいもあるでしょうが・・・でも、小さいながらに看板も出してるんですがね~・・・もっと大きいのにしようかな。
皆さん頑張ってよく来てくれます。偉い!感謝感激で涙がちょちょぎれます。それほどでもね~か?大体言葉が古いよね、実際。

ここまで読んでくれる人はそうはいないと思うので一言!
これ読んで来てくれた人は素晴らしい人です。多分。いや、きっとそうだ!そうに違いない。
更にブログ・コーナーへと続く・・・



オーナーの勝手なブログ・コーナー!




  <営業時間>
  18:00~22:30
  営業日:水曜・金曜


  <住所>
  〒101-0035
  東京都千代田区
  神田紺屋町46 alta1F
看板
Mail:28@kandakiko.co.jp

かんだ 28(にっぱち)
Copyright 2017, Since 1958, All Rights Reserved. 飲食店営業許可2437