ユニ・ソーラーパッチ

鋼板の腐食部分・FRP製品の補修に!

【UV(紫外線)硬化FRP接着シート】

画像・商品サイズ 価 格 業販価格

150mm×220mm(内寸)
 厚み:1.5mm



@2,570円(税込)



12枚セット
26,880円(税込み)
@2,240円/1枚当たり

※12枚単位の出荷です

 

ソーラーパッチ」は紫外線(太陽光)を照射することにより速やかに硬化でき、FRP製品の
  補修・鋼板の腐食部分の補修を簡単に行なうことが出来ます。
紫外線硬化エポキシアクリレート樹脂をガラス繊維で強化した薄いシート状であり、2枚の
  透明なPETフィルムで覆われています。
バイク・自動車等のFRP補修、鋼板補修などはもちろんウレタン樹脂などに最適です。

※プラスチック等の接着しにくい素材の場合は各種プライマーの塗布を推奨致します。

【 用 途 】

その他色々、下記

▼設備環境、石油化学設備、石油精製、船舶、自動車、電力、施エ、補修、補強全般、鉄、銅、ステンレス、その他非金属プラント、
 制御盤プルボックス、端子箱、モーターファンカバー、ケープルダクト、その他-般産業

▼配管パイプ直管ピンボル肉盛硬質塩ピ(配管用塩ピシール剤)を使用することが出来ます。鋳鉄管、継手、ソケット、
 ポンプーケーシング、浄化槽、アクリル水槽、架水槽、FRP金属夕ンク、配管廻り修理、消火栓ボックス、冷暖房廻り

▼空調、空調機器、冷却器、厨房、冷凍冷蔵庫、ショーケース、プレハブ、エアコン、プラスチツクの力バー、接合部ダクトシール材

▼電機高圧ポンプ、ファンカバーモーター架台、電線管、電気設備全般メンテナンス、計装盤、太陽電池ソーラー、パネル機器、装置

▼自動車フレームf彦整、マフラー、ラジエターの水漏れ、FRP修正、バンパー飯金、ボディの(キズ)補修
▼船舶、ヨット、ボート(船舶等の緊急修理、一般メンテナンス)・


▼住宅、屋上モルタル、ブロック、温室設備ハウス、地下水道コンクリート製品のひび割れ、石膏ポード合板、
 木製品、石材、洗濯機パン、人工大理石、手摺り、洗面台、流し台、タイルの割れ、日地のカケ、取り付け部、
 キツチン廻り、屋根、スレート、トタン瓦、塩ピ波枝、アクリル、雨桶とい。

※ピル、家屋の補修材として使用できます。

▼補修箇所のゴミ、泥、油汚れを取り除いて下さい。

▼水が出ている場合は水を止め、素材を乾力\して使用して下さい。

▼圧力がある場合は可能な限り減圧して使用して下さい。

▼接着するとき空気をいれないように注意してください。

▼補修箇所の素材温度は80℃以下が適当です。

▼雨天時の作業は避けて下さい。

【  特 徴 】

@ 紫外線(太陽光、紫外線ランプ等)の照射により短時間で完全硬化。

A 通常のFRPと同等の強度と耐久性があります。

B 補修部分の大きさにあわせて簡単にカットして使用できるのでムダがありません。

C シートに粘着カがあるので粘りつきが良く、垂直面・天井面の補修にも最適です。

D スチレン臭の飛散が少なく環境性良好。

E 離型剤(ワックス等)を混入していない為、シート硬化後の2次積層及び表面処理後の、塗装が容易である。

F 従来の液状樹脂を使用するハンドレイアップ等の補修方法に比べて取り扱いが容易である。

G 紫外線を当てなければ常温での保管が可能です。


【 併用塗装材 】


▼ソーラーパッチシート、接着、硬化後、表面にユニボンド(標準、急速型)を組み合わせて接着、塗装材として、
 使用出来ます。(色アイボリー)

▼補修箇所の素材耐熱温度は
80℃以下が適当です。

▼マイティー通気性、炭素繊維(カーボンファィバー)粉体を混合して、強化された(コンバウンド)と複合高分子、
 アクリル系複合高分子(エマルジョン)水溶性、硬化乳剤を混練して塗装も出来ます。

▼浄水水質検査にも適合して
無公害製品で安全塗布として使用出来ます。

▼補修箇所の素材耐熱温度は常温 0℃〜100℃

▼ウレタン塗装も出来ます。

▼〔防錆〕〔防水〕〔接着〕〔水廻り補強〕


【 構成 】


○ 「ソーラーパッチ」は紫外線(太陽光)を照射することにより速やかに硬化でき、
  FRP製品の補修・鋼板の腐食部分の補修を簡単に行なうことが出来ます。
○紫外線硬化エポキシアクリレート樹脂をガラス繊維で強化した薄いシート状であり、
  2枚の透明なPETフィルムで覆われています


商品名 ユニ・ソーラーパッチ(ガラスファイバー入り強化プラスチックシート)
材質 PETフィルム(ガラス繊維・紫外線硬化エポキシアクリレート樹脂を含む)
サイズ
(シート寸法)
15cm×22cm(内寸*) 
厚さ:1.5mm
有効期限約 : 1年(未開封)

※シートの外周は折れ防止の為、予め硬化させてあります。 硬化していない透明な部分をご使用下さい。

ユニ・ソーラーパッチ 物性表
物性値
ガラス強化材含有率 約 30%Wt
引張り強さ 115 MPa
引張り弾性率 8.8 GPa
破断伸び 1.5 %
曲げ強さ 235 MPa
曲げ弾性力 7.8 GPa
衝撃強さ(*) 45 KJ/u
吸水率 0.06 %
耐熱温度 -20〜100℃
ガラス繊維長 50mm
ガラス目付量 600g/u
* アイゾット衝撃強さ : フラットワイズ ノッチ無し


光源の種類と硬化時間

光源の種類 照射条件 季節 硬化時間(参考)
太陽光 晴天時
AM4〜PM4
4〜9月 15〜30分
10-3月 20〜40分
紫外線蛍光灯
ケミカルランプ・補虫器用
40W
H=200〜300mm
- 20〜40分

ユニ・ソーラーパッチ 施工手順

   

   

    


【 使用上・保管時の注意事項 】

引火性固体 危険等級V 火気厳禁

▼軟質塩化ビニール、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリカーボネート素材、シリコーン、フッ素、ゴムには使用できません。
 (自動車バンパー等のPP、ウレタンには必ず各種プライマーを使用して下さい。)

▼その他、素材により接着しない場合が考えられます。あらかじめテストしてからご使用ください。

▼硬化の目的以外で光を与えないで下さい。外光やエ場の水銀灯により硬化が促進されます。

▼硬化時は発熱します。火傷には充分ご注意下さい。

▼占膚や目に直接接触しないよう保護具を着用して下さい。付着した場合は石鹸等で洗い流して下さい。

▼換気・風通しの良い場所で作業を行なって下さい。気分が悪くなったり、中毒症状がある場合は速やかに医師の診断を受けて下さい。

▼飲食物が直接触れる部分の補修には使用しないで下さい。

▼高温・多湿な場所や車内等での保管は避け、幼児の手の届かない冷暗所へ保管して下さい。

▼開封後はなるべく早くご使用下さい。

▼残ったFRPシートはアルミ袋に入れて密封保存して下さい。破棄する場合は硬化させて産業廃棄物として破棄して下さい。

▼雨天時の作業は避けてください。