物理的特性一覧PDF
耐薬品性一覧PDF
メタリックパテ 200g

定価 オープン価格
特価 13,200円(税込)


メタリックパテは高純度アルミ粉配合のエポキシ樹脂系補修剤で、
硬化後は薄灰色の非常に硬質な硬化物になります。
耐熱性補修剤としても充分に性能を発揮しながら、機械加工や研磨をすることで、
金属光沢が発現します。研磨の方法によって光沢が変わり、
バフ掛けまでするとステンレス調の金属光沢が出ます。
また切削加工面はアルミのような明るいシルバー調になります。
 
■主な特長
  • 耐熱性、ヒートサイクルが良好
  • バフ掛けを行えば、ステンレス調の金属光沢が出る
  • 研磨の度合いでシックなメタリック感を出すことができる
  • 特殊アルミ剤を使用しているので、きめ細かい精密補修が可能
■主な用途

キャビテーションで腐食したエンジンブロックの補修用 クランクケースの補修用
160℃(連続使用時)の耐熱を必要とする補修用
金属光沢(シルバー系)を必要とする補修用
電鋳型、プラ金型の精密補修、ZAS(低融点合金)型の補修等
金属光沢を有するミニチュアモデルの作成等

■注意事項

ご使用に適さない条件の代表例
  @アルカリ性の薬液に接する箇所
  A熱水タンク、スチーム配管などの内側からの補修
   ※外側からの補修は全く問題ありません

硬化促進剤について
促進剤は気温が20℃以上の時は使用しないで下さい

■プロダクトデータ

可使時間 25分/25℃ 塗膜硬化時間 16時間
色 調 灰色(硬化後)/シルバー(研磨後 混合比 5:1(重量/容積比)
比 重 1.7 外 観 パテ状
耐熱温度 150〜160℃(連続)/250℃(限界) 入り目 0.2kgセット

特性表

可使時間(200g) min. at16℃ 40 圧縮強さ kg/cm2 600〜700
min. at24℃ 25 引張強さ kg/cm2 300〜400
min. at32℃ 10 縦弾性係数 kg/cm2 5.2×104
硬化時間(10mm厚) hr. at16℃ 32 曲げ強さ kg/cm2 700〜800
hr. at24℃ 16 IZOD衝撃強さ kg・cm/cm 2.6
hr. at32℃ 8 線膨張係数 cm/cm/℃ 40×10-6
粘度(混合後) cps. at25℃ パテ状 収縮率 0.05
色調 硬化物 薄灰色 引張剪断接着強さ kg/cm2 170〜200
比重 硬化物 1.7 連続使用温度 160
硬さ ロックウェルR 92〜97 使用限界温度 250

特性 圧縮強さ 引張強さ 縦弾性係数 曲げ強さ 接着力引張り剪断
ASTM D695 D638 D638 D790 D1002
単位 従来
単位
SI単位 従来
単位
SI単位 従来
単位
SI単位 従来
単位
SI単位 従来
単位
SI単位
製品名 kgf/cm2 N/mm2(Mpa) kgf/cm2 N/mm2(Mpa) kgf/cm2 N/mm2(Mpa) kgf/cm2 N/mm2(Mpa) kgf/cm2 N/mm2(Mpa)
メタリック
パテ
600〜700 59〜69 300〜400 29〜39 52,000 5,096 700〜800 69〜78 170〜200 17〜20