物理的特性一覧PDF
耐薬品性一覧PDF

耐熱250℃(連続150〜160℃)
HR300
耐熱補修剤 0.5Kg
定価 オープン価格
特価 27,990円(税込)

HR300
耐熱補修剤 1Kg
定価 オープン価格
特価 45,570円(税込)

デブコンHR-300は、鉄粉配合のエポキシ樹脂系耐熱補修剤で、通常の補修では難しい熱の掛かる箇所での補修に適した補修剤です。
付属の耐熱プライマーとの併用でヒートサイクルの影響を受ける箇所の補修に効果を発揮します。
 

■主な特徴
  • 鉄粉配合
  • 溶接が出来ない、火気の使えない箇所での使用に最適
  • ヒートサイクルに強い
  • 金属に対して、強力な接着力
  • 異種金属の補修や接着を行っても電蝕を起こさない
  • 垂直面に塗っても垂れ落ちない
  • 耐水・耐油性に優れている
  • 主剤、硬化剤は、長期保存が可能

■主な用途

熱の掛かるパイプ、バルブ、フランジの漏れ止め
各種機械装置の亀裂やす穴の充填及び肉盛り(焼付け塗装を行う時にも便利)
スチーム配管、タンクの防蝕補修等
エンジンブロックやクランクケース等の補修や補強


■注意事項
ご使用に適さない条件の代表例
  @アルカリ性の薬液に接する箇所
  A熱水タンク、スチーム配管などの内側からの補修
   ※外側からの補修は全く問題ありません

硬化促進剤について
促進剤は気温が20℃以上の時は使用しないで下さい


■プロダクトデータ

可使時間 30分/25℃ 塗膜硬化時間 16時間/25℃
色 調 灰色 混合比 10:1(重量比)
比 重 2.5 外 観 パテ状
耐熱温度 150〜160℃(連続)
 /250℃(限界)
入り目 0.5kg/1.0kgセット
 


表面の準備

  1. グラインダーやワイヤーブラシ等で、補修する表面に付着しているゴミ、泥、錆、タールや塗料等を除去し、金属面を露出させ、接着面を粗面にして下さい。
  2. アセトン、MEKなどの脱脂能力に優れた溶剤で脱脂洗浄します。
    ※塗料用シンナーは不純物(不揮発成分)が混在している場合がありますので、使用しないで下さい。

耐熱プライマーの塗布

  1. セットに入れてある耐熱プライマー(金属用)をウエス等に染み込ませてデブコンを塗布する金属面に薄く塗布して下さい。
    ※ビチャビチャに塗布するとデブコンを塗り付ける際に滑ってしまい、塗り難くなりますのでご注意下さい。
  2. 耐熱プライマーは時間をおいても乾燥することはありませんので、プライマー塗布後は順次以下の工程へ進んでください。

混合・攪拌

  1. 主剤と硬化剤とをできるだけ正確に計量します。(秤のご使用をお勧めします。)
  2. 下敷きやダンボール片、厚手のプラスチックシートなどの平板上で、コシの強いヘラなどを使い「すり潰す」ように主剤と硬化剤の色ムラが無くなるまで2〜5分間混合してください。

塗布

  1. 耐熱プライマー(金属用)を塗布後、直ちに混合物をパテナイフなどで、補修する部分へ広めに塗り広げます。(垂直面に塗っても垂れません)塗布厚みの目安は3〜5ミリ程度です。
    ※最初に接着面に擦り付けるように塗り込んで、下地処理の時に粗面にした細かい凸凹へ馴染ませます。
  2. 亀裂、穴が大きめの場合、又は圧力が高い箇所には目の粗いガラス繊維等に混合物を塗って貼り付けるか、包帯のように巻きつけると一層の効果が発揮されます。

硬化

  1. 気温が15℃以上の場合には、塗布後2〜3時間放置し、硬化させます。
  2. 気温が15℃以下の場合には、予め表面を赤外線ランプ等で30〜40℃に加温しておき、更に塗布後1〜2時間加温して硬化を促進させて下さい。
  3. 機械の運転を行う為には、室温で12時間以上放置するか、70℃位の熱を3〜6時間掛けて下さい。